どうして「安い塾」を作ったか。その④

「ほんの少しの手直し」で、生徒は一気に伸びる。 実際、それで一気に点数の伸びた生徒はそれなりにいるし、 そのお陰で、私の塾は大勢の生徒を呼び集めることができました。 しかし、その「ほんの少し」を、 ほとんどの生徒が聞き入れないがために、 ほとんどの生徒を、伸ばすことが出来ない状態に陥ってしまう。 そういったことを前回書きました。 では、なぜほ…

続きを読む

どうして「安い塾」を作ったか。その③

断言します。 小・中学生に関しては、学力を伸ばすためには、 「死に物狂いの勉強」や、「特殊な勉強法」なんて必要ありません。 「ほんの少しの手直し」で、学力は驚くほど上がるのです。 では、「ほんの少しの手直し」とは一体どういうものか? 例えば数学で言えば、こういう点。 「書いた式は(間違いであっても)消さないで残す」 「行間を空けてのびのび字を書く」 「汚い字で…

続きを読む

どうして「安い塾」を作ったか。②

最近、とある有名人の、こういう言葉を目にしました。 「『自分は努力をしても伸びない』という人がいる。 でもそういう人は大概、努力の方向性が間違っているだけ。 やっても意味のない、間違ったことに時間を費やしているだけ。 ほんの少し手直しをしてあげれば、簡単に伸びるようになる」 この言葉に、私は完全に同意します。 勉強に関しても全く同じ。 「伸びない」生徒は、大概、その…

続きを読む