塾なんてなくなればいい。

私は、「塾」が大嫌いです。 塾、という言葉を聞くだけで嫌な気持ちになるぐらい、大嫌いです。 塾などなくなればいい、そう公言しているほどです。 学力を伸ばすために、学校があるのです。 塾とは本来、そのサポート役でしかないのです。 私はよく、こう喩えるのですが。 塾は、病院のようなものである、と。 言うまでもなく、病院とは、 自力では治療できない、病人…

続きを読む

無能な数学指導者とは。

塾の数学・算数講師の指導能力を見極める方法は、いたって簡単です。 『メネラウスの定理』を覚えろと指示する指導者は、例外なく無能。 無論、それを指示しなければ有能だという意味ではありませんが、それを指示する指導者は、まあ間違いなく無能です。 これは、中学受験勉強をする小6と、 高校受験勉強をする中3を対象とした、算数・数学の参考書の多くに登場する公式で、これを用いることで、…

続きを読む

乗り過ごしたら家に帰ってしまう

伸びない生徒のほとんどは、 「何故失敗したのか?」を考えない生徒です。 数学や算数などでは、私は常に、まず目の前で問題を解かせます。そして、彼らはしょっちゅうミスをします。 そのミスに気づいても、私はすぐには何も言いません。少し経って、そのミスのせいで生徒が誤答してから、やってきた過程のどこかにミスがあった、と指摘をします。 その際。彼らがミスを発見し、それを素早…

続きを読む