山中伸弥先生と その①

2018年2月19日、春節帰国の時期に合わせて、京都大学iPS細胞研究所へお招きいただきました。母・妻・娘と私(北上田)の計四人、山中伸弥先生の研究室へ通され、先生から色々な話をうかがうことができました。 詳細はまた後日。 とりあえず、「好きなアイドルは嵐」で、「カレーには生卵を入れる派」だそうです。

続きを読む

「簡体字」は無駄である。

こんな発言を聞きました。 「台湾の繁体字は、どうせ将来仕事で使えないから習ったって無駄だ」 「だから中国の簡体字を習いたい」 中国語の勉強をしていている、中学生の言葉です。 それを聞いた瞬間に、私は、強く、「違う!」と思いました。 これが、大学生や社会人の言葉なら、良いのです。 「実利」を求めて勉強するのは、無論当然です。 でも、中学生が、子供が、こ…

続きを読む

進路相談

夏には卒業生がよく遊びにきます。 八月には高校生が多いのですが、 九月に入ると、大学生が多くなります。 高校生の話の多くは、やはり勉強に関する相談です。 やる気がでない、大学受験をどうしよう、 思い切って留学すべきだろうか、などなど。 まあそれらに対し、私は自分の経験をもとに、それなりの答えをします。 当然、大学生の話は、また別のものとなります。 「就職(or…

続きを読む