診察を拒否する患者

生徒たちが、数学を解く時のことです。 問題を解こうとして、式を書き始める。 そして間違えるor答えまで到達出来ない。 その時に、彼らはどうするか? 「消す」のです。 自分の書いた式、図、そういったものを急いで消す。 そしてただ、「解き方(答え)を教えてください」と要求する。 私は、拒否します。 それはいわば、病院に来た患者が、 自分の…

続きを読む

どうして「安い塾」を作ったか。①

新しい教室を開いて三週間が経ちました。 突然の開塾でしたから、まあ生徒はあまり集まらないだろうな、 そういう覚悟があったのですが、 実際のところ、既に予想の2倍近い生徒が集まっています。 おかげさまで募集停止のクラスも出てきました。 目的あって、授業料を相当に低く設定したため、 残念ながら「大幅黒字」という訳には行きませんが、 まだまだ新しい「自立」スタイルが認知されていな…

続きを読む

「簡体字」は無駄である。

こんな発言を聞きました。 「台湾の繁体字は、どうせ将来仕事で使えないから習ったって無駄だ」 「だから中国の簡体字を習いたい」 中国語の勉強をしていている、中学生の言葉です。 それを聞いた瞬間に、私は、強く、「違う!」と思いました。 これが、大学生や社会人の言葉なら、良いのです。 「実利」を求めて勉強するのは、無論当然です。 でも、中学生が、子供が、こ…

続きを読む